レセルヴァ・デ・ファミリア カベルネ・ソーヴィニョンが世界のベスト3に選ばれる。 2019年2月5日


歴史上初めて、チリワインが毎年100のベストワインを表彰するアメリカの重要なランキングのベスト3に入ります。

権威ある北米の雑誌ワイン・エンスージアストがランキング「ザ・エンスージアスト100」を通して2018年の世界ベスト100を選び、それは国内の業界にとって素晴らしいニュースとなりました:サンタ・カロリーナのレセルヴァ・デ・ファミリア カベルネ・ソーヴィニョンがその発表の中で第3位を占め、国際的に名高い評価のセラーの仲間入りをしました。

これは権威あるランキングにおいてチリワインが獲得した最も重要な成果ですが、このランキングでは毎年世界のベストワインが表彰され、今回、様々な地域の色々な種類と価格のワイン24000本が評価されました。

「世界のベスト3に選ばれ、この賞を得た最初のチリワインであることを大変光栄に思います。これは現在最も需要なランキングの一つであり、従って素晴らしい製品の生産だけでなく、私たちの生きた遺産の尊重も私たちの責任であることを再確認させられます。レセルヴァ・デ・ファミリアは歴史を持った製品であり、創業以来のサンタ・カロリーナの精神を反映しています。現在の時代に適合することができたので、この受賞となったのです」、とサンタ・カロリーナ・ワイナリーのマーケティング部長であるパオラ・コラッチは話しました。

レセルヴァ・デ・ファミリア カベルネ・ソーヴィニョン2015はマイポ・ヴァレーを産地としており、カベルネ・フランクを5%含んでいるので優雅さと複雑さを備えており、輝かしいルビーの赤色をしています。香りに関しては、赤い果実とプラム、カシス、ナツメグが強く感じられます。甘くてしっかりしたタンニンで、優雅な余韻が続きます。

Menu