コルチャグア・ヴァレー

コルチャグア・ヴァレーはラペル・ヴァレーの南部に位置し、その中で最も大きいです。コルチャグアは海岸山脈の低い部分に近いところにあり、海からのさわやかな風の恩恵を受けます。これが長くてゆっくりとした成熟期間を作り出します。夏は一日の気温が大きく変化し、それがワインを表現力豊かで、フルーティーでバランスのとれたものにさせます。

ミラフローレス農園とロス・リンゲス農園はアンデス山脈のふもとにあります。大変古いブドウの木があり、そこから原産地呼称コルチャグアを持つサンタ カロリーナの上質のワインのブドウが生まれます。レセルヴァシリーズの商品のカベルネ ソーヴィニヨンとメルロー などです。

Menu