世界で最も有力なワインブランドトップ15の中のサンタ・カロリーナ 2018年8月27日

チリで最も伝統的なぶどう園の一つであり、またカロリーナ・ワイン・ブランズ(CWB)の主要銘柄の一つであるサンタ・カロリーナは、企業が収益性のあるビジネスを達成することを助長するために戦略的な情報の提供を通して国際的なぶどう栽培・ワイン醸造産業を支援することに従事するコンサルタント会社ワイン・インテリジェンスによる世界ラインキング「トップ15」の中にいます。

チリ、中国、米国、カナダ、日本、ブラジル、ポルトガル、フランス、ドイツ、韓国、スペイン、英国、アイルランド、スエーデンなどの15の主要市場の消費者の回答に基づいて、サンタ・カロリーナは業界で最も有力で影響力のある15のブランドの一つに位置づけられました。

インタビューは、前述の市場のワインを飲む人たちに実施されました。彼らはこの製品を消費する3億8千万人を代表します。

調査は基本的に、この産業にとって重要となる6つの観点からブランドと顧客の間に存在する関連性について掘り下げられました:

ブランドに関する一般的な知識、過去3カ月間の繰り返し購入、今後の購入、関連ブランド、身近な人への推薦。得点数は各市場の人口の大きさに応じて調整されました。

Menu